2015年12月30日

2015 年もお世話になりました

2015年も残すところあとわずかになりました。

今年は原監督にとって5年ぶりの劇場アニメ新作となる『百日紅』が公開され、これに合わせて、数々のイベントが開催され原監督ファンにとっては充実した一年になったことと思います。

個人的には、西日本方面で原監督のイベントが開催される機会が増えたことに加え、7月から仕事の都合で東京に異動したこともあって、東京のイベントに参加できる機会も増えました。
その結果、今年はブログ初めてから最も多くイベントレポの記事を書いたように思います。普段は年に10回も満たない更新頻度ですが(笑)

心残りだったのは、阿佐ヶ谷ロフトの藤原啓治さんとの飲み会(?)イベントに参加できなかったことと、12月のシネマスコーレの原恵一映画祭に原監督が欠席されてしまったことでしょうか。どちらも普段では聞くことのできない話も飛び出すだろうと楽しみにしていたのですが、話を伺うことができず残念でした。

もっとも、どちらも次回開催を計画されているようなので、そのときには是非参加したいと思います。

すでに海外から多くの映画賞をいただいている『百日紅』ですが、年明け以降は日本国内の映画賞レースも本格化してきます。果たして『百日紅』は国内ではどのような評価をもって迎えられるのか注目したいところです。

そしてこれを受けて原監督の「次」がどのような方向に向かっていくのか、あわせて注目したいと思います。ブログの更新頻度は下がると思いますが(笑)

2015年も「原恵一監督を応援するブログ」とTwitterをご覧いただきましてありがとうございました。
皆様良いお年をお迎えください。

21259C41-C82D-405B-8145-364A4FA90051.jpg


posted by チューシン倉 at 06:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記・ネタ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JTB時刻表の2016年1月号で「アニメと鉄道」という特集があり、鉄道が登場するアニメがいろいろ紹介されていましたが、どういう訳か、原監督の作品はひとつも紹介されていませんでした。
河童のクゥやカラフルなどには鉄道は登場するというのに。
JTBの編集部の人は原監督の作品を見たことないんですかね。
だとしたら、とんだカス揃いの編集者たちですね。
Posted by 鐵分ファン at 2016年03月09日 23:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431866304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック