2018年01月13日

【予告】同人誌出します!

遅ればせながらみなさん新年あけましておめでとうございます。
今年も「原恵一監督を応援するブログ」をどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は原監督のアニメ監督デビュー30周年を迎え、監督作品の上映ラッシュが続いた1年でした。
そしていよいよ次回作の話も聞かれ、今年はその続報にヤキモキさせられる1年になりそうです。
今年もできるかぎり情報を追っていきたいと思いますので、何卒暖かく見守っていただけますと幸いです。

また、昨年このブログも開設10年という節目を迎えることができました。
ひとえにご覧いただいているみなさんがいたからこそ続けられたように思います。

そんな、原監督とこのブログが節目を迎えたのを機に、今年は新たな取り組みを始めます。

それは・・・


続きを読む
posted by チューシン倉 at 22:00| Comment(0) | 日記・ネタ | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

2017年もお世話になりました。

2017年も、残すところあとわずかとなりました。

今年は、原恵一監督のアニメ監督デビュー30周年、長編映画監督デビュー20周年、そして『河童のクゥと夏休み』公開10周年という、記念づくしの節目を迎えた年でした。それに合わせたかのように、今年は原監督作品の上映イベントが立て続けに行われました。6月の新文芸坐でのアニメスタイルオールナイト7~8月のシネマノヴェチェント&藤棚商店街で行われた「藤棚シネマ商店街」10月の名古屋シネマスコーレでのモーレツ!原恵一映画祭in名古屋(原恵一国際映画祭)、そして第30回東京国際映画祭「映画監督 原恵一の世界」と、たくさんの上映機会に恵まれ、原監督作品の魅力を再確認できたように思います。

また、10数年ぶりのテレビアニメ参加となった『ボールルームへようこそ』の絵コンテ参加も忘れてはなりません。どこか吹っ切れたかのようなノビノビとした画面作りには、原監督作品の今後に大きく期待を抱かせるものでした。ある意味、新作公開年以上に、充実した年だったように思います。

そして私事ではありますが、この「原恵一監督を応援するブログ」もおかげさまで今年で10周年という節目を迎えることができました。ご覧いただいているみなさんがいたからこそ、ここまで続けてこられたように思います。この場をお借りして大変感謝申し上げます。

来年は、いよいよ原監督の次回作が完成予定ということで、その続報にヤキモキさせられる年になりそうですが、必ずや多くの人の心に響く作品になると信じています。いったいどんな作品になるのか、しかと見守っていきたいと思います。

また、このブログも10年を迎えたことで、これを機に来年は新たな展開を行いたいと思っています。おそらく新作の公開は再来年になると思うので、それまでみなさんのテンションが続くように、できるかぎりのことをやりたいと思っていますので、ぜひ暖かく見守っていただけますと幸いです。

今年も原恵一監督への応援、そして「原恵一監督を応援するブログ」をご覧いただきありがとうございました。みなさんよいお年をお迎えください。

sign.jpg
posted by チューシン倉 at 20:19| Comment(0) | 日記・ネタ | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

ブログ開設10周年を迎えました

今年で『河童のクゥと夏休み』の公開から10年を迎えたわけですが、気づけばこの「原恵一監督を応援するブログ」も実は開設から10年を迎えました。いやあ、すっかり忘れておりました(笑)

【ブログ開設最初の記事】
ブログ開設ご挨拶

『河童のクゥと夏休み』と、そして原恵一監督作品の素晴らしさに心を打ちのめされ、もっと多くの人に原監督作品の良さを伝えたいという思いで、勢いで始めてしまったものですが、いつの間にそんなに長くやっていたとは、自分でも少し驚いていたりもします。こうして続けることができたのは、ひとえに自分と同じく原監督作品を愛するファンのみなさんのおかげだと思っています。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

この10年の間に、ブログやTwitterを通じていろんな方と知り合ったり、たくさんのイベントに参加させていただいたり、ついにはイベントの立ち上げを手伝わせていただいたりと、振り返ってみればいろいろあったなあと思います。最近はイベントルポやニュース程度でしか更新できておらず、本当は作品評などもう少し踏み込んだこともやりたいと思ってはいますが、なかなか行動に移せていないのがもどかしいところです。

しかし、せっかく10年という節目の年を迎えたのですから、これを機に、何か新しいことを始められたらなあとなんとなく考えています。今年は原監督作品のイベント上映ラッシュ、そして来年に予定されている新作映画の公開に向けて、このブログだからこそできることをやりたいと思っています。

とりあえず、まずは10月の「モーレツ!原恵一映画祭in名古屋」、そして東京国際映画祭での特集上映を成功させるべく、当ブログとしても盛り立てていきたいと思います。

引き続き原監督への応援をどうぞよろしくお願いいたします。
posted by チューシン倉 at 21:56| Comment(0) | 日記・ネタ | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

2015 年もお世話になりました

2015年も残すところあとわずかになりました。

今年は原監督にとって5年ぶりの劇場アニメ新作となる『百日紅』が公開され、これに合わせて、数々のイベントが開催され原監督ファンにとっては充実した一年になったことと思います。

個人的には、西日本方面で原監督のイベントが開催される機会が増えたことに加え、7月から仕事の都合で東京に異動したこともあって、東京のイベントに参加できる機会も増えました。
その結果、今年はブログ初めてから最も多くイベントレポの記事を書いたように思います。普段は年に10回も満たない更新頻度ですが(笑)

心残りだったのは、阿佐ヶ谷ロフトの藤原啓治さんとの飲み会(?)イベントに参加できなかったことと、12月のシネマスコーレの原恵一映画祭に原監督が欠席されてしまったことでしょうか。どちらも普段では聞くことのできない話も飛び出すだろうと楽しみにしていたのですが、話を伺うことができず残念でした。

もっとも、どちらも次回開催を計画されているようなので、そのときには是非参加したいと思います。

すでに海外から多くの映画賞をいただいている『百日紅』ですが、年明け以降は日本国内の映画賞レースも本格化してきます。果たして『百日紅』は国内ではどのような評価をもって迎えられるのか注目したいところです。

そしてこれを受けて原監督の「次」がどのような方向に向かっていくのか、あわせて注目したいと思います。ブログの更新頻度は下がると思いますが(笑)

2015年も「原恵一監督を応援するブログ」とTwitterをご覧いただきましてありがとうございました。
皆様良いお年をお迎えください。

21259C41-C82D-405B-8145-364A4FA90051.jpg


posted by チューシン倉 at 06:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記・ネタ | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

『はじまりのみち』今日から公開!

みなさん、待ちに待った原恵一監督の最新作にして、初の実写作品となる『はじまりのみち』が、ついに今日から公開されました!

すでに試写会で一度観た身ではありますが、全国公開となった本日、早速映画館へ見に行ってきました。客層はご年配の方がやや多かったという印象でしたが、若い観客の姿もちらほら見かけましたね。本編上映中は、笑いが起こったり、すすり泣く声が聞かれたりと観客の反応は上々のようでした。ただ欲を言わせていただくと、(あんまりこういうことは言いたくないのですが、)もっと客が入ってくれればという思いです・・・。まだまだ公開は始まったばかりですから、これからみなさんで盛り上げていきましょう。

そして、劇場ではパンフレットが販売されていましたので、もちろん購入いたしました。

DSC_0596.JPG
上がパンフレットで、下が『はじまりのみち』宣伝用のフリーペーパーです。


パンフレットは非常に読み応えのある内容になっていて、原恵一監督が、加瀬亮さん・山田太一さん・中島かずきさんとのそれぞれの対談記事が載っています。さらに、撮影のために描かれた絵コンテも掲載されており、原監督ファン必見の内容になってます。劇場に来られた際は、ぜひお買い逃しなく。

ということで、『はじまりのみち』をどうぞみなさんよろしくお願いします!!

【初日舞台あいさつ記事まとめ】
加瀬亮「映画の発展に期待」、木下恵介生誕100周年映画『はじまりのみち』初日|ニュース@ぴあ映画生活

加瀬&ユースケ、晩秋の撮影苦労を明かす ユースケ「ホカロン20枚貼った」 (加瀬亮) ニュース-ORICON STYLE-

木下惠介監督ゆかりの劇場で、生誕100周年作「はじまりのみち」が封切り : 映画ニュース - 映画.com

ユースケ・サンタマリア:公開初日にストレス爆発? - MANTANWEB(まんたんウェブ)

ユースケ・サンタマリア、絶好調!ジョーク連発に加瀬亮も思わずツッコミ! - シネマトゥデイ

「はじまりのみち」初日舞台挨拶 加瀬亮、田中裕子 寒さに凍えた撮影を超え感無量 | アニメ!アニメ!

加瀬亮、苦笑い。ユースケが“みんなでタトゥーを入れよう”発言! | ニュースウォーカー
posted by チューシン倉 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・ネタ | 更新情報をチェックする