2013年06月29日

『はじまりのみち』の私なりの感想

『はじまりのみち』公開から1ヶ月ほど経ちました。興行面ではなかなか厳しい話も聞かれますが、ご覧になった方からはたくさんの好評の声が聞かれてとても嬉しいかぎりです。公開中の劇場もすっかり減ってしまい、なかなか見る機会が少なくなっていますが、良い映画というものは何度見ても良い映画であることに変わりません。まだまだ頑張って上映している劇場も少なくないので、ずっと応援していきたい次第です。

さて、遅ればせながらではありますが、『はじまりのみち』を鑑賞しての私なりの感想を書きたいと思います。

続きを読む
posted by チューシン倉 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品評 | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

『カラフル』批評その1(原作との比較)

個人的な事情もあって1ヶ月も更新できませんでした。その間に、ほとんどの劇場では『カラフル』の公開も終わり、とりあえず一段落したところでしょうか。もっとも、まだ上映を続けている劇場もあるので、まだご覧になっていないという方は、ぜひ見に行っていただきたいと思います。

さて、ずっと書こう書こうと思って後回しになっていましたが、みなさんお待ちかね、私なりの『カラフル』の感想を記したいと思います。ただ、書きたいことは山ほどありますので、何回かに分けて更新したいと思います。今日は第一回目ということで、原作との比較という点から語っていきましょう。(以下はネタバレ配慮いっさいありませんのでご注意ください。)


続きを読む
ラベル:カラフル 原恵一
posted by チューシン倉 at 00:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品評 | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

宇多丸さんの『BALLAD』評

先日の日記で予告したとおり、ライムスター宇多丸さんの『BALLAD』評を簡単ながら紹介したいと思います。ご存知の方も多いかと思いますが、宇多丸さんはヒップホップグループ「ライムスター」のMCとして知られている一方、ラジオパーソナリティとして、毎週土曜夜9時30分からTBSラジオにて放送中の「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」に出演されています。その番組内の1コーナー「ザ・シネマハスラー」は、番組スタッフがあらかじめ決めた6つの映画から毎週サイコロを振って決められた映画を、宇多丸さんが批評していくという人気コーナーです。サイコロで決められるがゆえに、必ずしも良作のみ批評されるわけでなく、時には映画ファンが眉をひそめるような駄作も批評されます。私は毎週聞いているわけではないのですが、駄作には容赦なく酷評する宇多丸さんの語り口は非常に面白いものがあります。

続きを読む
posted by チューシン倉 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品評 | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

『BALLAD 名もなき恋のうた』作品評(というか感想)

どうもみなさんお待たせしました。公開からとっくに2ヶ月以上も経ってしまって、すっかり公開劇場も少なくなってしまいましたが、『BALLAD』の個人的感想をお伝えしたいと思います。以前も書いたように、合戦シーンは本当に迫力のあるものだったのですが、作品の全体的な印象を言わせてもらいますと、、、

正直言って期待はずれでした。(むしろ私が期待しすぎただけかもしれませんが。)

まあ、それは原作をよく知っているがゆえに、原作と比較して観てしまった部分も否定できません。それは仕方のないことだと思うのですが、しかし、それを差し引いて、山崎監督のファンとして観ても、今回はちょっと外してしまった感が否めません。観ていて複雑な気分になってしまいました。

では、具体的にどこがよろしくなかったのか。私なりに思ったところを挙げておきます。(以下、ネタバレも含みます。ご注意ください。)


続きを読む
posted by チューシン倉 at 02:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品評 | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

原恵一と山崎貴の共通点

いよいよ今週末から『BALLAD 名もなき恋のうた』が公開されます。テレ朝系列では、イヤというほどスポットCMが流れていますが、それだけテレ朝も社運をかけているということでしょう(笑)

私は山崎監督のファンでもあるので、純粋に山崎監督の最新作として楽しみにしている反面、ちゃんと『戦国大合戦』の精神を受け継いだものになっているのかという不安が入り混じっていて、非常に複雑な気分です。とにかく、いい映画に仕上がってくれていることを祈るのみです。

さて、以前からずっと思っていたことなのですが、山崎・原両監督の作品を観て思うのは、この二人の作品にはいくつか共通点が見受けられるということです。実は二人は、気の合う友人同士なんじゃないかと思うぐらいに(笑)

そこで、『BALLAD』の公開も目前ということなので、私なりに両監督作品の共通点をまとめてみることにしました。


続きを読む
ラベル:原恵一 山崎貴
posted by チューシン倉 at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品評 | 更新情報をチェックする