2010年08月19日

【公開まであと2日】「めざましテレビ」に原監督登場!

いよいよ公開まであと2日となりました!すっかり雑誌やテレビで『カラフル』の記事・CMを見かけることが多くなりましたね。

今朝は「めざましテレビ」で、『カラフル』が取り上げられたのですが、原恵一監督にフィーチャリングした内容になっていて驚きました。全国ネットの朝の人気情報番組で、原監督にスポットが当たるなんて初めてのことじゃないでしょうか?それにしても、原監督を「アニメ界の偏屈オヤジ」と称するなんて、フジテレビ勇気あるなあ(笑)。言っときますけど原監督は未婚ですよw

番組は、主に原監督へのインタビューが中心で、制作会社のサンライズと、舞台となった二子玉川の河川敷で原監督は取材に応じていました。短い時間ながらも、原監督の目指しているものがちゃんと伝わってくる内容でとてもよかったです。
(以下、番組で取り上げられた原監督の主なコメント)

「“最先端の映像表現をめざす”ものって一番最初に古くなるんですよ。そんなの10年経ったら“幼稚な最新”になるわけですよね。いろんなものを盛っていく作り方が普通だと思うんですけど、僕は削っていきたいというか、削るには何かを残しておかないといけないわけで、“普遍的な人の感情”や“物語”を大切にしたい気持ちが強いですね。」
「「あのときは良かった」とか「今はいい事何もなくて生きていて面白くない」とか思っても、それでも今がいいはずだって思いたいんですよね。今はイヤでも明日は違うかもしれない。あさっても違うかもしれない。そうやって月日を重ねていって生きていくわけですよ、みんな。」


また、原作者の森絵都さんからのコメントもありました。

「今の10代の子たちを何が支えているのかとか、何が彼らを苦しめて何が救うのかということがたくさん散りばめられている映画だと思うので、いろんな世代の方に見ていただけたらと思います。」

森さんの思い、そして原監督の思いが、一人でも多くの人に伝わっていってほしいものです。これで少しでも見に来てくれる人が増えれば…と願っております。


さて、公式サイトでも告知されていますが、『カラフル』の特番が地上波で放送されるようです。

関西テレビでは先日放送されて、私もすでに見たのですが、どうやらCSで放送された特番に、新たに完成披露試写会の模様や未放送シーンを追加した内容になっていて、完全版と言っていいものでした。披露試写会で原監督が中学生に送ったメッセージがちゃんと放送されたのは嬉しい!今後、随時各局で放送予定ですので、放送時間の確認をお忘れなく。
posted by チューシン倉 at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | パブリシティ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原監督は未婚って事実なんですか。
プライベートを明かしていないのに、勝手に断言していいのですか。
Posted by 通りすがり at 2010年08月22日 23:00
『アニメーション監督 原恵一』の中で言及されていたと思うのですが。
Posted by チューシン倉 at 2010年08月23日 00:08
そうですか。言及されていたんですね。すいません。

ついでになりますが、東北地方で発行されている新聞「河北新報」の8月28日の夕方に原監督のインタビュー記事が掲載されていました。
短い記事ですが、その中に原監督の少し興味深い発言が載っていました。
ここに記事を転載するのは問題があると思いますので、興味があったらどこか読めるところで読んでみて下さい。
Posted by 通りすがり at 2010年08月29日 22:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック