2012年04月22日

杉並区の情報誌「cedre」に原監督のインタビュー

どうもみなさんお久しぶりの更新です。新年の挨拶もまだでしたね。あけましておめでとうございます(笑)
今年もこんな飛び飛びの更新になってしまうかと思いますが、「原恵一監督を応援するブログ」をどうぞよろしくお願いいたします。Twitterのほうは随時書き込んでますので、そちらのほうもぜひよろしくお願いいたします。

さて、ただいま杉並区内にて配布中の情報誌「cedre(セドル)」に原恵一監督のインタビューが掲載されています。「cedre(セドル)」は杉並区の児童青少年課が発行している情報誌で、中学生から大学生までの編集スタッフの手で作られています。区が発行している情報誌と聞いてちょっとお堅いものを想像していましたが、意外にも若者向けに作られたポップな雑誌になっています。

cedre.jpg


実は、いつもTwitterでお世話になっている方が、今回の「cedre(セドル)」の編集に関わっており、原監督のインタビューを担当されています。そういったこともあって、今回ありがたいことに献本いただきまして原監督のインタビューを読ませていただきました。インタビューは3ページほどですが、今の若者に向けた原監督強いメッセージが伝わってきて、とても好感を覚えました。

cedre_hara.jpg


この「cedre(セドル)」は現在、杉並区の各図書館・児童館や、杉並区内の主要駅(井荻、下井草、上井草、南阿佐ヶ谷、新高円寺、東高円寺、方南町、久我山、富士見ヶ丘、下高井戸、浜田山、永福町、西永福など)、阿佐ヶ谷駅商店街周辺の飲食店、西荻窪のロック食堂などで配布されています。(※場所によってはすでに配布が終了しているところもあります。)
また、渋谷パルコにあるフリーペーパー専門店「オンリーフリーペーパー」でも15日から配布が始まっています。ご興味のある方はぜひ手にとっていただければと思います。


【原監督関連情報まとめ】
原恵一監督に関するニュースなどをまとめてお伝えします。

・原監督が応援コメントを寄せています。
著名人コメント(Yahoo!映画 - 『ももへの手紙』特集)

・クレヨンしんちゃん20周年に寄せての原監督お祝いメッセージ
おめでとうコメント | 5歳児なのにオラ20歳!?クレヨンしんちゃん20周年

・原監督も登場された「しんちゃんナイト」のレポート記事
一番好きって言われたゾ!な1位作品&一番早いゾ!宇宙最速新作上映!「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」しんちゃんナイト
ラベル:杉並区
posted by チューシン倉 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック