2009年06月20日

『川の光』観ました

今日、原監督が演出協力で関わった長編テレビアニメ『川の光』が放送されました。環境特集番組「SAVE THE FUTURE」の企画の一つとして作られた作品でしたが、特に押し付けがましさは感じられず、素直に作品を楽しむことができました。全体的な印象としては、クマネズミ一家が新天地を求めて旅をする冒険記といった感じで、住みづらい環境に置かれながらも、たくましく生きる彼らの姿に胸打たれるものがありました。あと、彼らが出会うドブネズミのグレンの人間に対する眼差しの鋭さがズキンときました。背景美術もとても美しかったです。さすが数々の名作の美術を手がけてきた山本二三さんだけあります。そして、キャストのみなさんも超豪華。声優ファンの方も楽しめたことでしょう。

続きを読む
ラベル:川の光
posted by チューシン倉 at 23:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 作品評 | 更新情報をチェックする