2008年09月13日

遠野巡礼記(3) 曲がり家編

遠野巡礼記3回目の今回は、遠野の「曲がり家」を紹介します。
遠野には「曲がり家」のある観光施設がたくさんあり、「河童」と並んで観光の目玉の一つとなってます。

ふるさと村の曲がり家 「曲がり家」について簡単に説明しますと、馬屋と母屋が一つになった家と言っていいです。L字型の構造となっていて、左側が「馬屋」、右が「母屋」になっています。 どのへんが曲がっているのかは見ていただければわかるでしょう。ちょうど馬屋と母屋の境目辺りで直角に曲がっているのです。
「曲がり家」は、馬もまたその家の一員であるという考えから生み出されたそうで、「馬屋」と「母屋」を一緒にすることによって、馬に何かが起こってもすぐに駆けつけたり、馬を外敵から守るといった利点があったそうです。

続きを読む
posted by チューシン倉 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖地巡礼 | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

遠野巡礼記(2) カッパ淵・小鳥瀬川編

さあ、いよいよクゥの仲間を探しに遠野市内を回ります。
(ここからは時系列ではなく、遠野の名所や見どころにスポットを当てる形でお伝えします。)

市内を回るなら、ここはやっぱり自転車でしょう。
バスやタクシー、レンタカーという手段もありますが、バスは本数が少なく、タクシーは料金が・・・。レンタカーはというと、、、ほとんどペーパードライバーの自分には不安なので、安上がりで気軽に乗れる交通手段はもう自転車しかありませんねw

もっともタクシーを利用すると、ドライバーの方が観光案内してくれるそうなので、自分に合った手段を選びましょう。(ちなみにカッパ淵で、「河童捕まえたら1000万円」と言っていたのは、そのタクシードライバーさんです。)

捕獲許可証(表)

捕獲許可証(裏)

レンタサイクルは駅前の遠野市観光協会で借りれます。
協会では「カッパ捕獲許可証」が売られていて、これがないとカッパを捕まえることはできませんw
ただし、裏面に書いているカッパ捕獲7か条を守ってくださいね。

あ、あと、これは有効期限付き(来年の3月31日まで)なので、来年来るときは再度買ってください(笑)
1枚につき200円、自分の写真入りは600円で購入できます。

続きを読む
ラベル:遠野 カッパ淵
posted by チューシン倉 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖地巡礼 | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

遠野巡礼記(1) 花巻~遠野駅編

ちょっと日が経ってしまいましたが、お伝えしたとおり、お盆休みは遠野のほうに行ってきました。もちろん、『河童のクゥと夏休み』の聖地巡礼が目的だったわけですが、とても充実した旅行を楽しむことができました。

やまびこからの車窓

新花巻駅

セロひきのゴーシュオブジェ

私は9日夜に大阪から深夜バスで仙台に向かい、仙台からは東北新幹線やまびこ号に乗り換えて新花巻駅に。新花巻までの車窓には、劇中と同じく田んぼが一面に広がり、遠野に近づいていることをひしひしと感じます。そして新花巻からは釜石線に乗り換えて遠野に向かうのですが、ここ花巻といえば、紗代子が好きな宮沢賢治のふるさと。新花巻駅前には、『セロひきのゴーシュ』のオブジェがあり、近づくとセロのメロディが流れます。康一は乗り換えただけでしたが、せっかくなので宮沢賢治記念館に立ち寄ることにしました。

続きを読む
posted by チューシン倉 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖地巡礼 | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

アメリカ館は今・・・

先日の日曜日に万博記念公園に再び行ってきました。
最大の目的は国際児童文学館で見たい資料があったのでやってきたのですが、前回行けなかった万博記念館や、アメリカ館跡地、そして日本庭園にも足を運びました。

万博記念館は、「生活誕生館DILIPA」という大阪ガスショールームの2階にあり、そこには当時の展示品や入場券、万博グッズ、ポスターなどが展示されています。展示品は、万博終了後に各国のパビリオンから寄贈されたものだそうです。

中にはVIPの芳名録も展示されていましたが、そこにはなんとチャールズ皇太子の名前が書いてあるではありませんか。こういう人たちも来るほど凄いイベントだったんですね。また、当時のパビリオンに設置されていたスタンプ(復刻版)もあって、実際に押すこともできます。

映像ホールでは、『公式記録映画 日本万国博』が上映されていました。ちょっとだけ見ましたが、チケット売り場に殺到する入場者と、素早くチケットを売りさばいていくコンパニオンに圧倒されました。当時は列を作って並ぶというのがあまり浸透していなかったようで、時代の違いを感じます。この公式記録映画は近いうちにレンタルで観たいと思っています。(近くのレンタルショップに置いてあるかどうかはわからんけど)

続きを読む
posted by チューシン倉 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖地巡礼 | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

聖地巡礼in万博記念公園

というわけで、やってまいりました20世紀博、じゃなくて万博記念公園。

とはいっても、当然ながら万博のパビリオンは、閉会後はほとんどが取り壊されたり移築されたりしていて、当時の面影を残すものは、太陽の塔などの一部の建造物と、当時の施設の一部がモニュメントとして残されているぐらいです。

続きを読む
posted by チューシン倉 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖地巡礼 | 更新情報をチェックする